水回りリフォーム

■ 使用頻度の高い水回りスペースは、最新の設備で機能的に


キッチン・お風呂・洗面所・トイレといった水回りスペースは、明確な使用目的がある分、お住まいの中でも最も使い勝手が重視される場所。
小物をしまうスペースが無い、すぐにカビが出来てしまう、冬場になると寒いなど、今ある不満をリフォームでスッキリ解決しましょう!

また、水回りは特に汚れたり、傷んだりしやすい場所。
目に見える変化が無いから大丈夫!と思っていても、内部の配管や設備自体の劣化は確実に進んでいます。
下地や土台部分で腐食が進んでいることもありますので、築15年を超えたら、そろそろ水まわりリフォームをご検討ください。

最新の設備はデザインも豊富で、機能も充実しているものが多数!
ライフスタイルに合わせ、こだわるポイントを決めておくことで、リフォームの満足度も高まります。

 

■ こんな水回りリフォームをお任せください!


●キッチン
お料理もお手入れもラクラクできる!
調理中の動きをさりげなくサポートしてくれるキッチンなら、家事の時間も短くなること間違いなし。
L型や対面型、アイランド型など、様々な形状がありますので、ご自身の調理スタイルに合ったものをお選びください。

●お風呂
お風呂場のお悩みで多いのが、「冬になると寒い」というもの。
浴室暖房や、すぐに水が乾く床材、お湯が冷めにくい断熱浴槽などを選んで、寒さ対策を行いましょう。
また、転倒事故の多い場所なので、手すりをつけたり、滑りにくい床材にすることも大切です。

●トイレ
来客が使うことも多いトイレは、いつも清潔に保っておきたいもの。
フチなし構造の便器や、自動洗浄機能つきのトイレをチョイスすれば、黄ばみやカビ汚れもつきにくく、お手入れも簡単です。
収納には、狭い空間でもスッキリ収まる、キャビネットタイプがおすすめです。

●洗面所
「小物でごちゃごちゃしてしまう」というお悩みが多いのが、洗面化粧台。
洗面所の空きスペースに合わせて、自由に収納棚をカスタマイズできるタイプもありますので、いつでもスッキリ片付いた空間が実現します。
水はけがよく汚れにくい洗面ボウルや、光熱費を節約するエコハンドルなど、小さなところにもこだわれば、気持ちよく利用できる洗面所に♪

一覧ページに戻る